Version Française

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 | TOP

Macaron de St.Emilion(マカロン・サンテミリオン)

ボルドーの近く、街全体が世界遺産に登録されているサンテミリオンにも地方のマカロンがありました・・・


Macaron de St.Emilion

マカロンサンテミリオン


このマカロンは1620年から存在しているそう。このマカロンも修道女が作ったお菓子が起源になっています。
特産のソーテルヌなどの甘口ワインを加えて、湯煎で温めて作るそうです。

素朴な味わいで、アーモンドの風味が生きてて美味しいんです!

このパッケージがすごく可愛い

焼き上げた紙のままで販売されているんだけど、この紙、キリトリ線がついていて、1つずつ切り取って食べられるんです!!!

他の地方のマカロンに比べてちょっと小ぶりの可愛らしいマカロンです
スポンサーサイト
2008/08/05 23:26 ボルドー周辺のお菓子な旅 | トラックバック(0) | コメント(0) | TOP

CANELES(カヌレ)

ボルドーのパティスリーには必ず売ってる、カヌレの発祥は・・・?



CANELES(カヌレ)の誕生

カヌレ

カヌレの誕生はやっぱりワインの産地、ボルドーならではです。

カヌレはボルドーの修道院で誕生しました。

もともと修道院で作っていたのはワインだったそうです。
ワインを作る過程で澱を取り除く為に卵の白身を使ってワインを澄ませていたそう。。。

その際に大量に余った卵黄を使って何か作れないか???って事で、
作られるようになったのがカヌレなのです。

昔は蜜蝋を型に流してカヌレを作っていたんだけど、
最近は風味がいいという理由で、バターを使うお店が多いそうです。

このツヤツヤした表面はカリっと香ばしく、中はしっとりバニラとラム酒の香り・・・
2008/08/05 02:39 ボルドー周辺のお菓子な旅 | トラックバック(0) | コメント(0) | TOP
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。