Version Française

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 | TOP

フランス最古!?コルムリーのマカロン。

フランス各地にある地方のマカロンは数知れず・・・・
なんと私の住んでる地方にも、フランス最古!?と言われる地方のマカロンが存在することが判明


その地方のマカロンは、トゥールからバスで30分ほど行った所にある、
Cormery(コルムリー)という街(村)が発祥です。

このマカロン以外・・・・ほんと何にもない街です。
でも街の景色は、まさに古代フランスって思えるような趣きがありました。
P1090016.jpg  P1090018.jpg P1090019.jpg

P1090021.jpg P1090024.jpg

マカロンの売ってるお店は、街にpâtisserie(兼パン屋さん)自体が 2件しかないので、すぐ分かります
P1090013.jpg P1090014.jpg P1090010.jpg

街の人もとっても温かくって、道を歩いてたら「何しに来たの?」って話しかけてくれます

「マカロンを買いに・・・」っていうと、大抵笑われます(笑)


おばあちゃんに、いきなり畑を案内されたり・・・ちっちゃな街には大きな出会いがあるのです

畑のおばあちゃんです。おじいちゃんとお話中です。→ P1090017.jpg


マカロンを手にあぜ道を歩きながら、発祥の修道院に足を運びました

ここがマカロン・ド・コルムリーの発祥の修道院です P1090020.jpg




・・・人に出会いません(笑)





では、マカロンの発祥のお話を少し


もともとは791年、中世のコルムリーの修道院の生まれといわれています。(私が知ってる中では一番古い!!)
このコルムリーのマカロンは他の地方のマカロンと違って、ドーナツ状に真ん中に穴が空いているのが特徴なんです

その形は、ある体の部分を象っているんですが・・・・

それはどこだと思います???


MACARONS DE CORMERY

昔、この修道院の製菓担当のジャンという僧が作るマカロンは、とびきりおいしいことで知られていました。
アーモンドパウダーと泡立てた卵白、砂糖を混ぜて焼いたものですが、ジャンのマカロンは神々の食べ物よりもうまいとの評判が高まりました。

僧院長はレッテルのようなものを決めて、他の菓子屋にこのジャンのマカロンをマネされないようにしようと考えました。
守護聖人の前で夜通しお告げを待つ僧院長に、夜明け前、神のお告げがあったそうです。

「ジャンの調理場に行って、最初に目に入ったものを形にせよ!」

そのころ、竈を熱しようとしていたジャンは、誤って僧服をこがしてしまいました。
神のお告げを聞き、調理場へ駆けつけた僧院長が鍵穴から中をのぞいた時、目にとびこんできたのは、
焼けた僧服の下のジャンのおへそだったのです。


以来コルムリーのマカロンは真ん中に穴があいた奇妙な形をしていると言われています。

このマカロンの正式名称はAux Véritables Macarons de l'Abbaye de Cormery(コルムリーの修道院の正真正銘マカロン)といいいます。




・・・ジャンのおへそはこんな奇妙な形をしていたのでしょうか(笑)
・・・しかもこの形は・・・デベソだったんじゃぁ


ま、深いところまでは考えないようにしましょう



使ってる材料を聞いたら、砂糖と アーモンドパウダー、 卵白、 オレンジの皮、 アーモンドエッセンスだそうです。

味は、荒めの砂糖が入っていて、しっかり甘いです。
直径4cmくらいの大きさで、焼きも他の地方のマカロンに比べたら結構入ってます。
オレンジの香りが爽やかですよ

P1090023.jpg
スポンサーサイト
2008/10/25 22:01 ロワールのお菓子な旅 | トラックバック(0) | コメント(2) | TOP
<<お菓子の宝庫・アルザスとロレーヌの旅・・・ | ホーム | ボルドーってどんな街!?>>
comments
----
めぐみちゃん、あいかわらずお菓子の研究熱心ね!わたしのへそもこんな形です(笑)(元でべそ)
こっちに来てから私もブログはじめてるのでよかったらみてください。たいしたことは載せていません(笑)ナントでおすすめのパティスリーがあったら教えてください、逆に。

2008/10/27 03:03URL | yoshiko #-[ 編集] | TOP
--マニアックでしょ??--
よしこさんのおへそもコレですか(笑)
お菓子の歴史がおもしろっくって(^^)
相変わらずお菓子マニアな生活送ってます(笑)
よしこさんのブログ見たーい!!!
またURLメールで送ってください!!
2008/10/27 06:31URL | petit oeuf #-[ 編集] | TOP
please comment














管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://gateauxfrance.blog33.fc2.com/tb.php/34-2c3253be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。