Version Française

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 | TOP

ガレット・デ・ロワ

もう1月も終わりなんだけど・・・

フランスのお正月と言えば、

ガレット・デ・ロワ

このガレット・デ・ロワの楽しみって言ったら、やっぱり中に入ってるフェーブですよね
コレはリヨンに行った時に、あまりの可愛さに衝動買いしてしまったフェーブです
めちゃめちゃ可愛くないですか???


製菓学校でもガレット・デ・ロワを作りました

ガレット・デ・ロワに関してはコッチ王様になれる?ガレット・デ・ロワ



普通、パイ生地を作る時は、デトランプという粉と水で作った生地にシート状にしたバターを包んで折り込んでいくんですが、

今回のパイ生地の作り方は、バターの生地で、デトランプを包むように折り込むという、今までやった事のない方法でした

そして作ったガレット・デ・ロワは3種類

一つ目は、普通のクレームダマンドにりんごのハチミツ煮をのせてパイ生地で包んで焼いた、ガレット・デ・ロワ・オ・ポンム

P1130853.jpg

2つ目は、ガレット・デ・ロワのピチヴィエと呼ばれるもの。
これは、ジャンヌ・ダルクの街オルレアンの地方菓子でもあります

P1130874.jpg

3つ目は、オーランデーズと呼ばれるガレットです!
普通のガレット・デ・ロワをこんもり山のように作って、表面にアーモンドプードルで作った生地を塗って焼きます。
表面がカリっとした食感になって、おいしいんです

P1130879.jpg


ガレット・デ・ロワの中のクリームは、アーモンドクリームを使ったり、アーモンドクリームにクレームパティシエールを加えたクレーム・フランジパーヌというクリームを使ったりとお店それぞれ。

私のスタージュ先のお店では、アーモンドパウダーとくるみのパウダーをミックスして、杏のピュレ入りのクリームを中に入れてましたよ



P1150552.jpg
スポンサーサイト
2009/01/31 09:03 お菓子な日々(toujours les gâteaux...) | トラックバック(0) | コメント(0) | TOP
<<COUPE DU MONDE de la Pâtisserie | ホーム | 王様になれる?ガレット・デ・ロワ>>
comments
please comment














管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://gateauxfrance.blog33.fc2.com/tb.php/55-1380ab84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。