Version Française

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 | TOP

復活祭に向けて!(Joyeuse Pâques!)

今年のパック(復活祭)は4月12日

フランス中のパティスリーは今の時期、パックに向けてチョコレートをたくさん販売します

日本では馴染みの少ないパックですが・・・・


まずパック(復活祭)とは?って話から始めますね

復活祭はキリスト教では最も重要な祝日なんです
その名の通り、十字架にかけられて亡くなったイエス・キリストが、死後三日目によみがえったことを記念する日なのです。
英語では「イースター」とも言われます。
復活祭は基本的に「春分の日の後の最初の満月の次の日曜日」に祝われるため、年によって日付が変わる移動祝日
その日が今年は4月12日って事

このパック(復活祭)には、シンボルとして、復活の象徴であるタマゴや、多産のうさぎが使われたりします


私のスタージュ先では、パックの準備を2月頃からチョコチョコ始めてて、
3月はほんと毎日ショコラの小さいピエス作ったりしてました

ちょっと紹介しまーす

ヤドカリ・・・タツノオトシゴ・・・

 P1160555.jpg P1160554.jpg

タコ・・・パックマン・・・

 P1160611.jpg P1160613.jpg

シカ・・・ヘリコプターに乗ったカエル

 P1160619.jpg P1170113.jpg

カンガルー・・・カタツムリ・・・

 P1170114.jpg P1170116.jpg

ハリネズミ・・・てんとう虫・・・

 P1170117.jpg P1170118.jpg

飛行機に乗った動物・・・・ひよこ

 P1170119.jpg P1170120.jpg


コレ、全部ショコラで出来てて、丸とか卵型のショコラの型と、型紙で型を作ってパーツ作ったりしたものを手作業で全部くっつけていくの

かなり地道な作業で、1人半日かけて一種類作るってかんじ

そして今お店に飾られてるのは・・・・

この大きなピエスモンテ

P1170035.jpg

なんと!!!

このピエスモンテの中の白いタマゴ達は私が作ったの

普段どおり、お店のパティシエさんの為に型をキレイにして、ショコラのテンパリングして準備したら、
型を指差されて・・・

「やっていいの!???」って聞いたら、「当たり前!」だってー

自分の作ったケーキがお店に並ぶだけで超緊張するのに・・・

お店に飾る・・・しかもピエスモンテに使うものを作らせてもらえるなんて

うれしすぎる~

スポンサーサイト
2009/04/03 04:24 お菓子な日々(toujours les gâteaux...) | トラックバック(0) | コメント(0) | TOP
<<芸術というもの。。。 | ホーム | 親愛なる桜の花嫁さんへ>>
comments
please comment














管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://gateauxfrance.blog33.fc2.com/tb.php/67-e53ea758
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。