Version Française

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 | TOP

お世話になりました!!!

スタージュ終了
(J'ai fini mon stage!)

P1180039.jpg




1年間のパティスリーでのスタージュが終わりました

ついこの間始まったばかりだと思ってたけど、ほんとあっという間に最終日を迎えちゃった

パティスリーで働くのは初めて、フランス語もままならない私でしたが、
すごく勉強になったし、何よりすっごい楽しかった


私からムッシューとお店の子達に心を込めて・・・
マジパン細工でみんなを作って最後のプレゼントに




いっつも冗談を言ってる、お酒が大好きのムッシュー 。
作ってるもの、考えてる事がほんとにすごいなぁって思います
私が何をしたか分からないけど(笑)、すごく可愛がってもらってました

毎日のように出てきた仕事の後のお酒
一度お酒飲んだ後に、道で転んだって言ったら、ムッシューは私の分はお酒からサイダーに変えてくれたの

実は炭酸もダメなんだけど・・・(笑)ムッシューのその優しさがうれしかった
最終日の今日は、がんばってビール250cc飲み干しました


尊敬してやまないシェフ、ムッシュー・サゲスさん


お店のスペシャリテって言ったら、コレ(・・・と私は思ってる)、
毎朝ムッシューがグラッサージュをかけて仕上げするケーキ『マーブレ』 と、ショコラをリボン状にして仕上げる『ロワイヤル』 を両手に持たせて・・・


P1170982.jpg





私がいっつも一緒に仕事をしてきたパティシエさんのローロン。
ローロンといっつも一緒に作ってたマカロン。

同い年で、私のドジも全部カバーしてくれる信頼できる人です。

途中からいろいろ仕事をさせてもらえるようになったのも彼のおかげです
きっと一番私の気持ちを察してくれてた人です

P1170978.jpg





一番エッチな(笑)ショコラティエのキャミーユ。

ほんとこの子にはからかわれてばっかりだったけど、すっごい心の優しい子なのです
からかいながらも、ちゃんと教えてくれたし、上手くできたらちゃんと褒めてくれる。
「なんで学校終わった後このお店に残るって言わないんだよー」とかポロっと言ってくれたり
ほんとに腕のあるショコラティエで、この子の作るショコラのピエスモンテはほんとに素晴らしいの

P1170992.jpg





私が今まで生きてきた中で一番、私に対して「可愛い」という言葉をくれた(笑)シルヴァン。
ほとんど化粧もしてないし、服もほとんど同じだけど・・なんで ???
ヴィエノワズリーやキッシュを主に作ってるがこの子です。

すごく優しくって、話についていけない私に、分かりやすいフランス語で説明してくれたり。
いつも「メグミも一緒に行く??」って遊びやご飯に誘ってくれたりするのはこの子

P1170986.jpg





ほんとにみんなの事が大好きで、大変な事もいっぱいあったけど、すっごくこのお店でみんなと働くのが楽しかった

お店の名前と、ムッシューの名前を入れて完成

P1180035.jpg




後には私からのメッセージを 。
「Merci beaucoup. Je suis tres contente!」

P1180039.jpg



みんなほんとすっごい喜んでくれて、ムッシューもケースに入れて飾るね。って
みんなのコックコートも目の色もチャームポイントもちゃんと再現したもん
実はこれ、結構パーツが小さくって、持たせてるガトー達を楊枝と比較すると・・・

P1170894.jpg


日々睡眠時間を削って作ったかいがあった
喜んでもらえて私もすっごいうれしかったです

お店の中でみんなと写真を撮って、ルセットのノートにメッセージをもらって・・・・


ムッシューからは「Super Megumi」(←スーパーメグミ(笑)



ローロンからは、

P1180045.jpg


「Ma cherie Megumi. Merci pour tout pour toi et ton aide, beaucoup de courage et de reussite. A tres bientot. Amicalement.」
(親愛なるメグミ、~~~と、補助、たくさんのがんばりと成功、ありがとう。またすぐにね。)

↑誰か「tout pour toi」を訳してください・・・(笑)




キャミーユからは、

P1180049.jpg


「Tu as toujours ete tres gentille, on se reverra bientot.」
(いつもとってもいい子だった、またすぐに会おうね。)




シルヴァンからは、

P1180053.jpg

「Tu vas beaucoup me manquer.」
(君が居なくなるからとっても寂しい。)


このメッセージを読んで、最後の最後にいろんな事を思い出しちゃって、やっぱり泣いてしまいました

ムッシューからは、
「一緒に働けてすごくうれしかった。次のお店で働いた後、また一緒にはたらこう!」って言ってくれて

ビザの事とか考えてないのかもしれないけど、ムッシューからの最高の言葉
ほんとにうれしすぎです

来週お店の子達と一緒に、お昼にレストランで食事をしようって
あと、親がフランスに来ること言ってたんだけど、両親にショコラをプレゼントするから、お店に寄りなさい。って


ムッシュー・・・



最終日の前日も、仕事が終わった後に家にいたら、「ピンポ~ン」って
誰とも約束してないのに、誰!?って思ったら、お店の子達。

お店の販売の女の子と一緒に私の家に来て、届けられたもの・・・。

おっきな花束
生けてみたけど・・・難しいね

P1180125.jpg



全く予想してなかった展開に、ほんとびっくりしちゃって

ほんとみんな、ありがとう・・・

こんな言葉もままならない外国人の私に、こんなにしてくれるなんて。

ほんと、フランスに来て、このお店で働けてよかった

P1180063.jpg



みんな、ほんとに心からありがとう

また絶対ブロワに会いに来るから


P1180122.jpg



このルセットのノートとキャスケット(もらっちゃいました☆)は大事にします
2009/06/08 18:46 お菓子な日々(toujours les gâteaux...) | トラックバック(0) | コメント(1) | TOP

愛するお菓子達・・・。

ずーっと写真UPするの忘れてたお菓子達です

抹茶マカロン、アップルシナモンマカロン、フランボワーズマカロン、ルバーブのマカロン

P1170820.jpg



ルバーブのコンフィチュール各種です
①ルバーブ + いちご + 白ワイン
②ルバーブ + バニラ
③ルバーブ + フランボワーズ

P1170802.jpg



抹茶のいちごロールケーキ

P1170931.jpg



洋なしのフランボワーズ風味のタルト

P1170994.jpg



フレジエ

P1170995.jpg


フルーツのタルト2種類

P1170997.jpg P1180002.jpg
2009/06/06 20:23 お菓子な日々(toujours les gâteaux...) | トラックバック(0) | コメント(0) | TOP

芸術というもの。。。

お菓子は芸術の世界だなぁ・・・。って、最近改めて思いました。

今週の製菓学校は、特別授業があって、すごい人が講習に来てくれました

MOF(フランス最高勲章)でもあり、世界チャンピオンでもあるパティシエのアンジェロ・ミューザさん

これが飴だなんて思えない・・・
                          P1170676.jpg



見たことのないような方法で、どんどん出来上がっていく飴細工のパーツ達


ほんとに人の手ってすごいなぁ~って感動でした



コレも・・・・・

P1170677.jpg


コレも・・・・・

P1170681.jpg


コレも・・・・・

P1170678.jpg


もう10年以上飴細工をやってるんだって!!!


やっぱり本物は違うなぁ~



そして、講習で作った私と友達の作品は・・・・・



掃除中に壊れて粉々・・・・・・・



今週のケーキは、ピスタチオとショコラのガトーですよ

P1170680.jpg


そして、ピエールエルメやラデュレでおなじみの・・・・

イスパハン・・・・・マジパンの(笑)  P1170674.jpg
2009/05/08 02:27 お菓子な日々(toujours les gâteaux...) | トラックバック(0) | コメント(0) | TOP

復活祭に向けて!(Joyeuse Pâques!)

今年のパック(復活祭)は4月12日

フランス中のパティスリーは今の時期、パックに向けてチョコレートをたくさん販売します

日本では馴染みの少ないパックですが・・・・


まずパック(復活祭)とは?って話から始めますね

復活祭はキリスト教では最も重要な祝日なんです
その名の通り、十字架にかけられて亡くなったイエス・キリストが、死後三日目によみがえったことを記念する日なのです。
英語では「イースター」とも言われます。
復活祭は基本的に「春分の日の後の最初の満月の次の日曜日」に祝われるため、年によって日付が変わる移動祝日
その日が今年は4月12日って事

このパック(復活祭)には、シンボルとして、復活の象徴であるタマゴや、多産のうさぎが使われたりします


私のスタージュ先では、パックの準備を2月頃からチョコチョコ始めてて、
3月はほんと毎日ショコラの小さいピエス作ったりしてました

ちょっと紹介しまーす

ヤドカリ・・・タツノオトシゴ・・・

 P1160555.jpg P1160554.jpg

タコ・・・パックマン・・・

 P1160611.jpg P1160613.jpg

シカ・・・ヘリコプターに乗ったカエル

 P1160619.jpg P1170113.jpg

カンガルー・・・カタツムリ・・・

 P1170114.jpg P1170116.jpg

ハリネズミ・・・てんとう虫・・・

 P1170117.jpg P1170118.jpg

飛行機に乗った動物・・・・ひよこ

 P1170119.jpg P1170120.jpg


コレ、全部ショコラで出来てて、丸とか卵型のショコラの型と、型紙で型を作ってパーツ作ったりしたものを手作業で全部くっつけていくの

かなり地道な作業で、1人半日かけて一種類作るってかんじ

そして今お店に飾られてるのは・・・・

この大きなピエスモンテ

P1170035.jpg

なんと!!!

このピエスモンテの中の白いタマゴ達は私が作ったの

普段どおり、お店のパティシエさんの為に型をキレイにして、ショコラのテンパリングして準備したら、
型を指差されて・・・

「やっていいの!???」って聞いたら、「当たり前!」だってー

自分の作ったケーキがお店に並ぶだけで超緊張するのに・・・

お店に飾る・・・しかもピエスモンテに使うものを作らせてもらえるなんて

うれしすぎる~

2009/04/03 04:24 お菓子な日々(toujours les gâteaux...) | トラックバック(0) | コメント(0) | TOP

親愛なる桜の花嫁さんへ

今週末、私の大学時代からの親友が結婚式を迎えます



同じクラス、同じサークル、同じバイト先、ご近所さん

一緒に旅行したり、飲みに行ったり、尽きない恋話をしたり・・・

仲良くなったのは大学一回生の冬からなんだけど、
それからの大学生活、この子なしには語れないってくらい毎日一緒にいました

眠くて不機嫌な私も、ウジウジ考え込んじゃう私も、結構適当な私も(笑)
全部さらけ出せちゃう、最も心の許せる友達です

ケーキを作ると、足をジタバタさせて満面の笑顔で「おいしー」って叫んでくれる、
ちょっとリアクションの大きい(笑)最高の試食者
自分のつくったものを、こんなに喜んでくれる人がいるんだ・・・って、
この道に進むキッカケを作ってくれたのは彼女かも


そんな大親友の結婚式。
絶対に絶対に絶対に行きたかった・・・


「桜の花嫁」って言葉にときめいて(?)この時期に結婚式を挙げることを決めた彼女


そんな彼女に贈りたいもの


彼女の為に作ったショコラのピエスモンテ


テーマは「桜の花嫁」です


galimg14.jpg



今週の製菓学校の授業がショコラのピエスモンテで、テーマ、デザイン、すべて自由
それを聞いてすぐに、彼女の為にテーマは「マリアージュ」で、満開の桜のイメージを入れて作りたかったの

アップにしたかった髪型がちょっとショートっぽくなっちゃったけど
イメージ通り、桜の花に包まれた花嫁さんが出来上がりました
手に持たせた四葉のクローバーは、これから彼女に沢山の幸せが訪れますようにって願いを込めて

彼女の笑顔には周りのみんなを幸せにする力があります

どうか彼女がいつも笑顔でいられますように・・・
2009/03/27 04:42 お菓子な日々(toujours les gâteaux...) | トラックバック(0) | コメント(0) | TOP
前ページ | ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。